株式会社日建コンサルタント 株式会社日建コンサルタント

 
新入社員
特集

新入社員

NEW EMPLOYEE
“大分愛”は人一倍!
防災などを通じて入社
1年目から地元に貢献中!

設計部 設計課
藤井 楓 Fujii Kaede
大分工業高等専門学校 機械・環境システム工学専攻
大分市出身/2018年入社

新入社員
TOP >  特集 > 新入社員

入社を決めた理由

画像
仕事を通じて地元に貢献できること、 女性が活躍する企業であることが入社の決め手。
画像

学生時代に、河川や上下水道、都市計画、交通など社会基盤の創造、整備に関する分野を学んだので、そのスキルを生かしつつ地元に貢献できる企業で働きたいと思っていました。また、企業を検討する際には、「結婚や出産などを経ても長く働き続けことができる会社」、という点を重要なポイントの一つとして考えていました。当社に入社したのは、同じ高等専門学校の2年先輩である荒木さんの記事をホームページで読んだことがきっかけ。やりがいをもって働いていることを知り、他にも女性の方が多く活躍しているこの会社なら、自分も女性技師としてステップアップしていけると思って入社を決めました。

仕事のやりがい

画像
画像
防災など人命に関わる 重要な仕事を担当。 大きなやりがいを感じながら 充実した日々。

入社後は設計部に配属され、道路や河川の「のり面」(切土や盛土で作る人工的な斜面)などの設計を、先輩と一緒に担当しています。お客様の要望をいかに設計図面へと落とし込むかに悩むことも多いのですが、その分、図面が完成して納品した際に、お客様から喜んでいただけた時の充実感は大きなものです。入社1年目の途中からは、大分県内各地の斜面を調査して、地滑りなどの危険範囲を出す仕事をメインで任せてもらっています。人命に関わるような仕事を、まだ経験の浅い私が担当することにプレッシャーも感じていますが、先輩、上司のフォローのもとで、重要な仕事に携われていることが有難いですね。

これからの目標

仕みんなが助けてくれる 温かさが社の魅力。 ママさん設計技師を目標に スキルを磨く。
画像

学生時代にCADの使い方などを学んでいたとはいえ、仕事で使うソフトは学校のものとは異なり、プロ仕様で機能も複雑です。また、土木の専門知識が足りないことでの苦労も最初は多くありました。そんな新人の頃に心強かったのが、先輩方が自然と声をかけてくれる社内の温かい雰囲気。私の方から質問する前に、察して助け船を出してくれたことで何度も救われました。入社のきっかけにもなった荒木さんは、仕事のこともプライベートのことも相談できる良き先輩。子育てをしながら設計業務を続けている先輩もいるので、自分も将来は仕事と家庭を両立させながら好きな仕事を続けていきたいと考えています。