株式会社日建コンサルタント 株式会社日建コンサルタント

 
ごあいさつ

ごあいさつ

MESSAGE
TOP > ごあいさつ

ごあいさつ

社長写真
  • ICTの急速な進化に伴い、都市圏と地方との「距離の壁」「情報の格差」は解消しました。地方にいながら全国と仕事をすることが当たり前の時代です。当社もGIS(地理情報システム)開発を中心に、県外のクライアントにビジネスを展開中。そこで培った経験とノウハウを、地元地域に還元していきます。これからの時代、地方で“暮らしの質”に重きをおきながら、ボーダレスに活躍するというスタイルは、魅力的な働き方であると考えています。その観点から、当社が拠点を構える「おんせん県おおいた」は、生活の場、ビジネスの場、いずれの面においても、「安心・活力・発展」のポテンシャルが高い地方自治体といえるでしょう。
  • 近年、全国的に豪雨や台風、地震等の自然災害が頻発し、九州、大分でも多くの被害が発生しています。数年おきに大きな災害が発生することを想定しておかねばならない時代となりました。地域の建設コンサルタントは、災害からの復旧における初動を担っており、我々の存在意義や役割は、今後ますます高まっていくものと考えています。
    当社では、i-Consuruction(建設現場にICT を活用する取り組み)への対応、ドローンの活用、測量・設計の3次元化への対応といった先端技術を積極的に採り入れ、お客様と地域に“なくてはならない”建設コンサルタントをめざしています。
  • 日建コンサルタントは、2023年に創業60周年の節目を迎えます。今後も、5年先、10年先、そして、20年先のビジョンを描きながら、進化を続けてまいります。そして何より、社員にとって、長く働ける会社をつくっていくことが私の使命。当社には、老若男女さまざまな社員が所属しています。若手も、パパ、ママも、おじいちゃん、おばあちゃんも、みんなに「日建コンサルタントに入社して良かった」と感じてもらえるような会社であり続けたい。それが、私の想いです。
  • 代表取締役社長 吉田 靖 吉田 靖

社長経歴

昭和41(1966)年生まれ
大分県立大分舞鶴高等学校卒業
明治大学・商学部産業経営学科卒業後、長期信用銀行系ノンバンク、採用・教育関連企業を経て、大分にUターン
平成9(1997)年 (株)日建コンサルタント入社
平成11(1999)年 専務取締役
平成12(2000)年 現職
大分大学非常勤講師